ポートフォリオサイト

この度はお名刺を交換させていただき
ありがとうございました。

簡単ではございますが自己紹介と
作例・実績を載せておりますのでご覧いただけたら幸いです。

自己紹介

ryo
吉岡 諒

26歳よりバーを開業し、約7年間自身でバーテンダーをやりながら店舗経営を行なう傍らフリーでクリエイター活動をしていました。

デザイン、映像をはじめ、レコーディングエンジニアとしても活動しています。

現在バーは当時の従業員に事業継承しましたが、店舗経営の経験に基づく実践的なクリエイティブをご提案いたします。

できること

— 以下のツールでビジネスの目標達成のお手伝いをします​ —
動画制作

WebサイトやSNS用の広告動画をはじめ、リクルートや教育動画も制作いたします。御社の実現したい目標をヒアリングして、適切な動画のご提案をさせていただきます。

ライブ配信

セミナーのライブ配信を行なったり、そのアーカイブを編集したり等。チケットやコンテンツの販売などもご提案可能です。

ランディングページの作成

今ご覧いただいているのもランディングページと呼ばれるものですが、店舗のキャンペーンをはじめ目的に応じてさまざまなランディングページが存在します。また、作ったページをどのように露出していくかもご提案させていただきます。

販促物デザイン

チラシや名刺・看板・メニュー・ノベルティなど。
目的に応じて提案・写真撮影・デザイン→入稿まで行います。販促物はもちろん、オリジナルグッズのデザイン等も承ります。

作例・実績紹介

広報用動画

福祉施設の紹介動画です。地域のお祭りでの上映を目的とし、広報にも使えるように制作させていただきました。各部門ごとに、スタッフさんや利用者様のインタビューを中心に施設を紹介しています。

Web用動画

ホームページに掲載するための動画として制作いたしました。道場生様たちへの思いや道場の雰囲気などを伝え、空手道場に通うことを考えている方の不安を少しでも解消させて差し上げられるような動画を制作させていただきました。スマートフォンで再生することを想定して字幕は大きめで制作しています。

CM風動画

SNS等で商品のインパクトを伝えるための短いCM風動画も制作しております。この動画のように「何かのCM風の動画」等のご要望も承っております。

アニメコマーシャル

YouTube広告用にMIXサービスの説明をする動画をアニメーションで制作。自身のナレーションも収録しています。

イベントPR用動画

イベントの中で話されている思いを引き出し、PR用に見やすいようTV番組風にまとめて制作させていただきました。

BARイメージ動画

自身の経営するバーのイメージ動画として制作 ※現在は閉店

クリエイティブのご提案例①

— 店舗でのクリエイティブ事例 —

ビジネスで動画や販促物を作成する時に先に考えるのは「何を作るか」よりも「何がしたいか(何のために作るのか)」です。実際に効果のあった過去の事例をいくつか簡単にご紹介させていただきます。

3983055_m
集客人数を増やすために看板を使った例

バーで一番効果のあった集客方法が看板でした。看板を見る人はお店が生活圏内である可能性が高いので、常連化する可能性も高いです。ターゲットに対して適切なメッセージを伝えることで来店するきっかけになります。

再来店率アップのためにサンクスカードを使った例

新規顧客をリピーター化するには、一般的に「短期間で3回の来店」が必要とされています。気に入ってくださったお客様に対して再来店するきっかけを与えるためのサンクスカードです。ポイントカードのようなものでも構いませんが、短期間で再来店してもらえるような工夫をしてみると効果が上がります。

スタッフを求人したい時に動画を使った例

求人してもなかなかスタッフが集まらない経験をされている経営者さんはきっと多いと思います。時給や仕事内容も大切ですが、求人ではお店の雰囲気や店主の人柄などを伝えると問い合わせの心理的ハードルが下がります。求人チラシの情報だけではなかなか伝わりづらいので、動画を使って雰囲気を伝えることで興味を持ってもらいやすくなります。

クリエイティブのご提案例②

— ビジネスでライブ配信を活用したい場合 —

セミナーをビジネスに取り入れている場合、ライブ配信も同時に行うことによってさまざまな可能性をご提案できます。こちらもいくつか提案事例をお伝えします。

23610701_s
✅ 集客セミナーの参加人数を増やす

バックエンドセミナーやコンテンツの販売にセミナーを行う場合にライブ配信を活用することで、人数の上限を決めることなく参加いただくことができます。

✅ セミナーに参加できない人にも販路拡大

セミナーは地域によって参加できない人がどうしても出てきてしまいますし、席数にも限りがあるため最大の売上が決まってきてしまいます。そんな時にライブ配信を活用していただくことによって売上の上限をなくすことができます。

客単価アップのためにアーカイブを販売

セミナーとライブ配信のチケットを同時に販売することによって、参加者は後日アーカイブ動画を使ってさらに学びを深めることができます。セット販売によって客単価を上げることができます。

✅ 購入機会を損失させないためにダウンセルに使う

セミナー集客時に金額を理由に参加いただけない方のために、少しお値段を落としてライブ配信のチケットを販売することで、セミナーに参加していただける可能性が広がります。

その他にも様々なビジネスでの活用方法を提案可能です。 お気軽にご相談ください

最後までご覧いただきありがとうございました

お忙しい中ページをご覧いただきありがとうございました。

名刺交換がきっかけではありましたが、お仕事関係なく今後も気軽に交流させていただけたら幸いです。

最後に私のfacebookページを載せておりますので、よろしければ友だち申請していただけると幸いです。

御社のますますのご成長と発展をお祈り申し上げます。

吉岡 諒